名古屋でメンズひげ脱毛する時のポイント

毎朝出勤や通学の前にひげを剃っているという人は多いですが、ひげ剃りが面倒だと感じている人も多いのではないでしょうか。これがなければあともうちょっと寝れますし、剃ってもすぐに青ひげになってしまう人もいます。

そんな人にオススメなのがひげ脱毛ですが、ひげ脱毛って何?という人でも安心な名古屋でメンズひげ脱毛する時のポイントについて紹介します。

(私が名古屋で髭脱毛をしたときの体験談)

ひげ脱毛って?

ひげ脱毛とはその名の通り、ひげを脱毛することです。脱毛というと女性のムダ毛脱毛のイメージが強いかもしれませんが、最近ではメンズ脱毛専用のサロンやクリニックなども増えてきており、名古屋にも多数の脱毛施設が存在しています。

実際、メンズ脱毛において最も人気が高い部位もダントツでひげ脱毛と言われており、ひげ脱毛はメンズ脱毛の最もポピュラーなものと言えるでしょう。

ひげ脱毛の種類は3つある

ひげ脱毛と一口に言っても脱毛方法に3つの種類があります。1つ目の脱毛方法は「フラッシュ脱毛」と呼ばれている脱毛方法です。光脱毛などとも呼ばれるこのフラッシュ脱毛ですが、施術を受けることが出来るのはエステサロンや脱毛サロンです。

黒い色(メラニン色素)に反応するフラッシュを専用の機器を用いて脱毛したい部位に照射し、毛根に熱によるダメージを与えて脱毛するという方法となっています。3種類の脱毛方法の中で最も施術時の痛みは少ないと言われており、費用も安価な傾向です。

ただし、永久脱毛を行うことは出来ませんし、脱毛効果もマイルドなので脱毛完了まで時間がかかります。2つ目の脱毛方法は「医療レーザー脱毛」と呼ばれている脱毛方法です。名前からも分かる通り、医療レーザー脱毛を受けることが出来るのはクリニックなどの医療機関のみとなっています。

フラッシュ脱毛と同じように黒い色に反応するレーザーを照射することで毛根にダメージを与えて脱毛するという方法です。医療レーザー脱毛は医療行為なので永久脱毛を行うことが出来ます。3種類の脱毛方法の中で施術時の痛みは真ん中と言われています。

費用はフラッシュ脱毛よりも高価な傾向がありますが、脱毛効果が高く脱毛期間が短いためトータルの脱毛費用はフラッシュ脱毛より安価になる場合も少なくありません。3つ目の脱毛方法は「ニードル脱毛」と呼ばれている脱毛方法です。

ニードル脱毛は電気針脱毛などとも呼ばれている脱毛方法で、サロンでもクリニックでも行われているところがあります。他の2種類の脱毛方法と異なり、施術者が目視で毛穴に専用の細い針を刺しそこに電気を流すことで毛根にダメージを与えて脱毛を行うという方法です。

3種類の脱毛方法の中で施術時の痛みは最も強いと言われていますが、脱毛効果も最も高いと言われています。費用は1本あたりで計算するか、施術時間によって計算されるので施術者のスキルや毛の量などによって左右されます。

照射するタイプと違って黒い色である必要はないので、産毛や白髪などでも脱毛しやすくなっています。

ひげ脱毛のメリットは?

ひげ脱毛をすることで得られるメリットですが、まずは時間を有意義に使うことが出来るということです。毎朝ひげを剃っているという人の場合、少なくとも5分は毎朝時間をかけていることでしょう。平日のみひげを剃っているという人であっても、5分×22日で月に110分、2時間弱もひげ剃りに時間を消費していることになります。

あと5分寝られるだけでも大きいですし、ゆっくりコーヒーを飲むなどひげ脱毛をすることで違った時間の使い方が出来るようになります。

また、ひげ剃りをしても青ひげになってしまうという人や肌が弱くカミソリ負けをしてしまうという人も、ひげ脱毛によって悩みの解消につながるでしょう。青ひげというのは皮膚の中にあるひげが透けて見えてしまっている状態です。

カミソリでは皮膚の表面の毛しか剃ることが出来ないので、ひげ脱毛でひげそのものを無くしてしまえば青ひげもなくなるということになります。また、カミソリ負けもひげ剃りそのものが不要になるので、当然発生しなくなるのです。

ひげ脱毛のデメリットは?

ひげ脱毛のデメリットですが、やはり費用面でしょう。脱毛完了してしまえばその後のカミソリ代などは不要になるため、生涯コストは抑えられる可能性が高いですが初めにどうしてもそれなりの費用がかかるので、まとまったお金を用意できない人には厳しいかもしれません。

また、脱毛は毛量や濃さなど個人差がかなりあるものの、大なり小なり施術時に痛みが生じます。この痛みに耐えられないと脱毛はできないので、痛みが苦手な人は難しいかもしれません。年配の人でひげが白髪になっている人や、肌の色が黒かったり日焼けしている人はニードル脱毛しか選べないというデメリットもあります。

場所選びのポイント

名古屋にも数多くの脱毛施設がありますが、どこで受けるのか選ぶポイントとしては通いやすさが重要です。脱毛は1回の施術で完了というわけにはいきません。複数回通って徐々に減っていくというものなので、通いにくい場所にあると面倒になってしまい通うのを止めてしまうことにもなりかねません。

職場や家の近くなど通いやすさを重視しましょう。

脱毛方法は目的に合わせて選ぶ

フラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛、結局どれを選べば良いのかと悩む人も多いでしょう。目的によって選ぶということが大切です。費用を抑えた上である程度の脱毛効果を得たいのであればフラッシュ脱毛、医療機関で永久脱毛をしたいのであれば医療レーザー脱毛、白髪などもしっかり脱毛したいのであればニードル脱毛といった具合です。

また、照射タイプの脱毛方法とニードル脱毛を組み合わせるのも効果的です。照射するタイプは毛が薄くなってくるとその性質上脱毛効果が下がっていきます。したがって、照射タイプである程度まで脱毛を行い、最後の仕上げとしてニードル脱毛を行うと、最後までしっかりと脱毛をすることが出来るのです。

ひげ脱毛でひげ剃りから卒業

毎日ひげを剃るというのは時間も消費しますし、肌にとっても刺激が強くトラブルの原因となることも少なくありません。ひげ脱毛を行うことによって毎日のひげ剃りから開放されますし、青ひげやカミソリ負けなどの肌トラブルのリスクも大幅に下げることが可能です。

名古屋で自分に合った脱毛方法を選んでひげ剃りから卒業してみてはいかがでしょうか。

参考元:ハロス - 髭永久脱毛名古屋https://haloss.jp/

投稿日: